急性ストレス障害.com » 子供部屋の配置

子供部屋の配置

リフォームを考える際に、子供部屋の位置というのは大変重要です。玄関から子供部屋までの間にキッチンやリビングなどが無い場合、孤立感が高くなるためです。

玄関から子供部屋まで、家族と会わずに出入りできるような部屋の配置にはしない方がいいでしょう。たとえば、リビングを通らないと入れない子供部屋のプラン、兄弟で共有スペースを持つプランなど。

また、今更部屋を移動することはできないという場合には、扉や壁に室内窓を取り付けるといった方法もあり、様々なリフォームプランが考えられます。

ただ、あまりにオープンすぎても、今度は子供のプライバシーが守られず、困ったことになってしまいます。

特に室内窓を取り付けた場合には、カーテンやブラインドで、最低限のプライバシーが守られるようにしましょう。そういった細かな面に配慮するのに、リフォーム業者との密接なやり取りは重要です。

「リノベーション費用を匿名無料で比較検討できる~リノベーション費用見積比較ナビ~全国対応~」などの情報サイトで、信用できるリフォーム業者を探して相談するといいでしょう。