急性ストレス障害.com » 整体と自然治癒力

整体と自然治癒力

整体だけではなく、多くの自然療法の根本にあるのが、自然治癒力の効果を高めること、またそれによって全身の健康を維持することです。

最近はこの自然治癒力、抵抗力や免疫力という言葉を多く聞くようになっていますが、現代生活で起こる様々な不調を癒すには必須の力であると言えます。

自然治癒力と聞くと、多くの方が自分にはどれくらい備わっているのか、と考えます。これは現代習慣からくる錯覚のようなものです。実際には誰もがこの自然治癒力を同じレベルで持っています。

しかし、生活習慣によってそのレベルは差が生じてきます。潜在して持っている自然治癒力は、生活習慣の悪化や疲労の蓄積などによって、徐々に減退してきます。

整体では骨格や筋肉のズレ、ゆがみを矯正し、この自然治癒力をアップさせます。血行の悪化や筋肉の硬直、関節の可動域の減少など、様々な不調を正すことが大切です。

では整体とカイロ、あるいは指圧などでも大きな目標は自然治癒力のアップであるならば、それらとの違いはどのようなものなのか、といえば、まずカイロについては整体同様に手技が中心となりますが、主に骨格の歪みが体調悪化の原因であると捉えて施術をします。

これに対して整体では骨格も筋肉も、それらの相対的なバランスが悪いことに主眼を置きます。指圧についてはツボを利用しますし、またマッサージでは凝りを中心に捉え、緊張をほぐす効果を高めていきます。

また整体はこれらの施術方法のよい点をすべて取り入れた治療法であるとも考えられます。様々な整体術の中には、よりモダンでリラクゼーション効果を取り入れたものもあれば、古式な方法によるゆがみの矯正術を多用するところもあります。

また自分にマッチした整体院を選択することはいささか難しいような気もしますが、多くの整体院はバランスの取れた総合的な施術をします。

治療を受けていくうちに、どのような治療が自分にあっているのかをだんだんと掴み取ることができるようにもなります。

頚椎椎間板ヘルニアの正しい治療方法はこちらから